【玄界灘】寒ブリジギング攻略!おすすめタックルや料理をご紹介!

是非シェアしてくださいね!
ジギング

目次

ブリジギングにおすすめのロッド5選

ブリジギングにおいて長時間のアクションに加え、ヒット後からの魚とのやりとりまでしっかり対応できランディングまでつなげるにはロッド選びも重要になってくるのです。

そこで、ブリジギングにピッタリのジギングロッドについて、性能面、コスパ面でおすすめの商品をご紹介いたします。

シマノ グラップラータイプJ B60‐4

シマノのグラップラーシリーズのスピニングタイプジギングロッドです。

シマノ独自の「スパイラルX」や、「ハイパワーX」が搭載され、軽量かつパワフルさも持ち合わせていますので、ブリジギングにおいて十分力を発揮してくれます。

シマノ グラップラーBB S632

こちらは「CI4⁺」や「スパイラルコア」「ハイパワーX」など、シマノの独自技術の塊が満載の機種となっております。

水深の浅いポイントに最適で軽くて、力強いのが特徴で、LJからJまで幅広く使える万能なロッドです。

メジャークラフト 3代目 クロスステージ CRXJ-B63

こちらはメジャークラフトの【ベイトモデル】のジギングロッドになりますが、こちらの最大の魅力は何といっても【コスパの良さ」です。

さらにコスパだけでなく、ジグの対応重量で、300gまでのジグを扱うことができます。

さまざまな海況に合わることができますので、重宝したい万能ロッドです。

ダイワ キャタリナ AP J59HB

こちらはワンピッチジャークからショートピッチ、スロージャークまであらゆるジャークを駆使して大型の魚を獲るためのロッドで、適度なしなり、バット部の強力なパワーが特徴です。

250gまでのジグを扱えるのも大きな魅力です。

ダイワ ヴァデル J60MHS

ジギングにおける長時間のジャークにも対応できる「軽さ」が特徴で人気のジギングロッドになります。

200g前後のジグまで扱うことができ、その軽量さゆえにアングラーの負担軽減にもつながります。

さらに2万円台を切るコスパの良さは、お財布に優しく初心者の方にも最適なロッドです。

スポンサーリンク

ブリの美味しい食べ方

ブリは出世魚と言われ、一般的に関東などではワカシ→イナダ→ワラサ→ブリ

九州では80㎝未満をヤズ、80㎝以上をブリと呼びます。

成魚に向かうほど脂ののりがよくなり、旨味も増します。

しかし、刺身や寿司ネタではイナダ、ワラサなどさっぱりしたほうが好きな方も多いようです。

ではおすすめの料理をご紹介していきます。

刺身

まずはなんといっても新鮮な魚は「刺身」です!

特に【寒ブリ】の刺身は脂がのっていて最高に美味しいです。

炙りは口の中に入れた瞬間に甘さが広がり、溶けていきます。

数日熟成するとさらに旨味が増して美味です。

ブリ大根

続きまして、ブリといえば定番中の定番、【ブリ大根】です。

脂ののったブリと大根をしっかり煮込むことで、味がしっかり染み込みご飯がとまりませんよ!

作ってすぐより、2日目の方がさらにしっかり味が染み込んでいます。

噛むとじゅわ~っとブリの味がしっかり入った甘めの醤油が身から溢れてきます。

ブリしゃぶ

こちらも定番の【ブリしゃぶ】

高級料理としてお店でも提供される一品です。

昆布出汁のみにさっとくぐらせポン酢やゴマだれにつけて食べるのが主流です。

余分な脂がさっと落ち、旨味がぎゅっと凝縮されので、いくらでも食べれちゃいますよ。

エノキや長ネギとも相性抜群!

ブリカマの塩焼き

ブリのカマは身がぎっしり詰まっており、さらに上質な脂がのっています。

シンプルに塩だけで味付けすることで、ブリ本来の旨味を最大限引き出します。

外はパリッと、中はとてもジューシーで魚汁があふれてきます。

レモンやカボスかけることで味にアクセントがつき、さっぱり感も味わえますよ!

漬け丼

最後は、漬けダレにたっぷりつけた寒ブリの腹身を白米に贅沢にのせた豪快でシンプルな一品です。

ブリの上品で甘い脂と漬けダレの相性は抜群で、口に入れた瞬間に誰もが笑顔になります。

そんな最高級料理は皆を幸せにしてくれますし、釣りをやってて良かったと感じること間違いなしです!

10㎏オーバーの【寒ブリ】を釣りあげよう!

いかがだったでしょうか?

今回は【寒ブリ】をターゲットにしたタックルなどをご紹介しました。

私のホームグランドでもある【玄界灘】では今まさに寒ブリシーズン真っ只中です。

脂ののった極上なブリは美味しく、さらに自分で釣りあげた魚は格別ですよね。

難易度は高めですが、いつか10キロオーバーの【寒ブリ】を釣りあげたいですね!

本部長くん
本部長くん

本日も、皆さんの貴重な時間を割いて記事を読んでいただきありがとうございます!
記事を読んで少しでも役に立った、面白かったと思っていただけまましたら光栄です。
まだまだ不慣れで見にくかったり、分かりづらかったりすことも多々あると思いますが、
精一杯頑張りますので、引き続き当サイトを暖かく見守っていただけましたら幸いです。
またInstagramやtwitter、facebook、YouTubeもいいね、フォロー,チャンネル登録していただけたら嬉しいです(^▽^)

コメント