ジギング入門編!ジギングタックルの選び方とおすすめのタックルをご紹介!

是非シェアしてくださいね!
ジギング

目次

スポンサーリンク

スーパーライトジギング、ライトジギングにおすすめのタックルはこちら!

スーパーライトジギングでは、水深50m前後のエリアで、主に100g以下のメタルジグを使いますので、軽いメタルジグでも、繊細なアクションを加えられるおすすめのロッドをコスパの良いものから、ハイグレードモデルまでを厳選してみました。

メジャークラフト クロスステージCRXJ-S762MJ/S

まずは、コスパ重視のモデルと&入門者向けといえば外せないのが、こちらです。

コスパが高く、かつ性能面も安心。水深の浅いエリアをしっかり探るのに最適なモデルです。

メジャークラフト ソルパラ ライトジギング SPXJ-S64ML/LJ

こちらもメジャークラフトから発売されている入門モデルロッドです。最初の一本に選ばれることが多いのですが、ジギングロッドのサブ機としても絶大な人気を誇ります!

80g前後の小型ジグを扱えるので、小型~中型の魚を狙うのに最適なモデルです。

シマノ グラップラーBB S631

汎用性抜群で、人気のグラップラーシリーズの傑作。軽いジグでも繊細に扱うことができる操作性抜群のロッドです。

ソフトな穂先ながら、大物にも対応できる性能も持ち合わせています。

入門者から、2台目の購入を検討されている方におすすめ!

ダイワ ブラストSLJ エアポータブル63MS-S

オールラウンドに使えるスーパーライトジギングロッドで軽さはもちろんのこと、高強度のカーボン素材を使用しており、食い込みの良さを実現しています。また、2ピースロッドでありながら、大型魚とのもファイトにも十分にパワーを発揮するロッドです。

シマノ オシアジガーLJ フルソリッド B65-0/FS

シマノの最高峰ロッド、オシアジガーシリーズから軽くて引き抵抗を感じにくい小型のジグでもしっかりコントロールでき、柔軟な曲がりが特徴。

ジギングを存分に楽しめるだけでなく、大型青物にも対応できるパワーも十分兼ね備えています。

スーパーライトジギング、ライトジギングにおすすめのリールはこちら!

スーパーライトジギングのリールで使用するラインは0.8~1号が多く、巻量は200mのキャパのリールが必要になります。スーパーライト用に購入しておけば、ライトジギングにも併用できます。また、青物の引きはとても強烈で、ある程度剛性なリールを購入しておかないと、すぐに壊れてしまいますのでその点も踏まえておすすめのリールをご紹介します。

シマノ ツインパワー4000XG

たわみやゆがみを抑制する金属ローターを搭載し、高剛性、耐久性を併せ持つツインパワー。

とにかく剛性で青物ジギングに特化したリールです。もちろんライトジギングにも併用可能です!

シマノ ツインパワー 4000MHG

こちらもシマノツインパワーのギア比が違うタイプです。

上記掲載のものと同じ性能ですが、ハイギアモデルです。

シマノ ストラディックSW 4000XG

巻き・耐久性・飛びがさらに進化したモデル。マイクロモジュールギアⅡ、サイレントドライブを搭載し、滑らかな巻き心地を実現。中型から大型にも対応できるリールで、高性能かつ、高コスパの万能リールです。

ダイワ セルテート LT3000XH

軽量でタフなモデル。特に軽量さにこだわり抜いた傑作です。大型魚にも力負けしないパワーで人気の機種。

シマノ オシアカルカッタ 200HG 

軽量ジグでも素早いフォールを可能にした、スーパーフリーススプールを搭載。レベルワインド位置を再調整することで、放出角度をなだらかにし、ライン負荷を軽減した。ジギングにある程度慣れて、2台目を検討している方におすすめのリールです。

シマノ オシアコンクエスト200HG

シマノのリールの総結集といっても過言ではない強靭さ、滑らかさ、操作性を高めたリールです。マイクロモジュールギア搭載で限りなく滑らかさを実現し、巻き負担を軽減。黄金に輝くボディーは多くのアングラーを魅了します。

まとめ

ジギングのイメージは、敷居が高く上級者の釣りと感じる方も多いかと思いますが、ジギングのジャンル幅も広がり、スーパーライトジギングやライトジギングといった、女性でも手軽に楽しめるような、コンパクトなタックルも多く発売されています。

ご自身にあったタックルを選び、基本を押さえておけば初心者でも大物を釣りあげることもできます。

青物の強烈な引きはきっとあなたをジギングの虜にしてしまうはずです。

最後まで記事を読んでいただき、本当にありがとうございます!
是非、この記事を参考にしていただき、沢山の魚が釣れたら嬉しいです!
Instagramやfacebookも気軽にフォローしてくださいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました